忍者ブログ
新たに知った用語や知識の補完
アンケート
このサイトを訪問する経緯となったのはどこですか?
 ・一般の検索サイトの検索
 ・忍者ブログ内
 ・人気ブログランキング
 ・他サイトなどのリンク
  結果  -ブログでアンケート-
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
みくと
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
旅行
自己紹介:
旅行をかねて全国のいろいろな美術館に行ってみたいです。
大学では芸術学を専攻しています。
まだまだ知識不足なので勉強中です。
近現代の芸術が好みで、宗教色の強いものは少し苦手です。
基本えり好みはしませんが、記事傾向の参考程度に。

最新記事
最新TB
ブログ内検索
楽天
ミク オリジナル曲
フリーエリア
カウンター
FX NEWS

-外国為替-
てぶろ
フリーエリア
アクセス解析
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブランクーシの作品を見に行きたいので自分用メモ。
けれど、福岡市美術館にあったなんて知らなかった…
今度帰省するときに行ってみよう。

滋賀県立近代美術館
http://www.shiga-kinbi.jp/
静岡県立美術館
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/
箱根 彫刻の森美術館
http://www.hakone-oam.or.jp/
川村記念美術館
http://kawamura-museum.dic.co.jp/
福岡市美術館
http://www.fukuoka-art-museum.jp/
メナード美術館
http://www.menard.co.jp/museum/home/index.htm
兵庫県立近代美術館 
http://www.artm.pref.hyogo.jp/
横浜美術館
http://www.yaf.or.jp/yma/


ブランクーシからイサムノグチにかけてを卒論にしようかと
真剣に考え出しました。まだ、考えるには早いのでいろいろな
作品に触れていきたいと思います。
ブランクーシに関連してマン・レイも気になるところです。
写真論を専門とする先生がいらっしゃるので大学図書館に彼に関する書籍があるかも知れない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright (C) 2009 アドニスの花, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]